2016blogtopimage0603

 ども。鹿目です。

 5月27日(金)~29日(日)の日程で専属カメラマンを務めている、白黒夢-monochrome-のメンバー(私含めて4人)と共に、大阪・ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへ行っておりました。(といっても実際に行ったのは28日だけですが)

 拠点最寄りの空港(とかち帯広空港)からは関西方面の航空便がないので、バスに揺られて新千歳空港へ。
 丁度、中学校?高校?の修学旅行と日付が被っていたようで、右を見ても左を見ても制服姿の学生ばかり…。
 (甲高い声に我慢できず、集合時間ギリギリまで新千歳空港国内線ターミナルエリア3階にあるスターバックスコーヒーで待機するほど…)

  修学旅行生がある程度はけてきたタイミングでメンバー3人(1人は現地合流)でPeach MM110便で関西国際空港へ。

DSC_0984

 座席指定出来ない運賃体系での予約だったので、何故か私だけ1人ぼっちになった腹いせに(?)…

1464352017185

 機内でシーフードヌードルを食べるという謎行動に出てましたwww

 そんなこんなで、無事に関西国際空港第2ターミナルに到着。
 関西国際空港第2ターミナルにはボーディング・ブリッジ設備がないらしく、地上に降りてそのままターミナルに入る形でした。なので、搭乗した機体を撮るということも出来るのです。

DSC04633

DSC04635

 第1ターミナル行き連絡バスを経由して関西空港駅に移動、そこから宿泊先まで電車と地下鉄を乗り継ぎ…。
 大阪市営地下鉄長堀橋駅近くのカプセルホテル、サンプレイン長堀に宿泊。

DSC04637

 ホテルから少し歩いた細道に格安自販機があったり、談話スペースで夜食を食べたり。

DSC04638

 賞味期限切れだったり、ホットで売られているはずのものが冷やして売られていたり、見た瞬間にすかさず撮影してましたよ。ええ。(ちなみに1本も買ってません←)

 で、旅行2日目。朝8時過ぎにホテルを出発して30分程電車に揺られ、ユニバーサルシティ駅へ。
 到着するやいなや、階段ダッシュする人・人・人…。

 ユニバーサルシティ駅直結のユニバーサル・シティウォーク大阪を通り抜けて、いよいよユニバーサル・スタジオ・ジャパンへ。

DSC04643

 到着するやいなや、\( ‘ω’)/ウオオアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアーッッッッッッッッッッッッッッ!!でしたよ。ええ。
 メインゲート前で現地合流のメンバーとも合流。メインゲートを通過するやいなや、早速女性陣お二方は着替えのため更衣室へ…。
 その間に鹿目さんはパーク内を撮れるだけ撮影。

DSC04647

DSC04650

 お二方の着替えが終わり次第、ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターへ向かう予定でしたが…

DSC04652

 開園(この日は午前9時)から僅か30分で入場整理券発券状態になったので…

DSC04657

 即発券機に移動して人数分発券しました。(1グループ=1枚で発券されるようです)

 で、今回のユニバーサル・スタジオ・ジャパンはウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターがメインイベントではありません。

 
DSC04654

 日本の文化面でのソフト領域が国際的に評価されているコンテンツ、「クールジャパン」とユニバーサル・スタジオ・ジャパンの世界最高クオリティがコラボした期間限定イベント「ユニバーサル・クールジャパン 2016」のとあるアトラクションがメインイベントでした。(何のアトラクションかはそのうち…)

 で、無事にお二方の着替えが完了。
 長は前半:モンスターハンターシリーズに登場する旅団の看板娘、後半:バイオハザードシリーズに登場するエイダ・ウォンを。
 もう一方はバイオハザードシリーズに登場する、レオン・S・ケネディでした。

 ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターへ向かう途中、フォード・アングリアに遭遇。

DSC04665

DSC04666

DSC04667

DSC04668

 エリア内を移動し、ホグワーツ城へ。

DSC04669

DSC04671

 そうです。ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーです。
 待ち時間110分………。ええ、並びましたよ。ええ。

 並んでいる途中、お二方の姿を見てゲストの方々が写真撮影していたり。(外国の方ばかりでした。)

DSC04679

 いよいよ、ホグワーツ魔法魔術学校の中に入りましたが、再現率の高さに驚きすぎた結果…

DSC04680

DSC04681

 まともに撮れたのがたったの2枚です←
 途中、手荷物を全部専用ロッカーに預けて、いざ、アトラクションに。
 兎に角、4K3D映像と臨場感に感動したり、途中でどっちが現実でどっちが映像なのかが分からなくなった感じがしたり、なんか言葉に出来ないです。はい。
 座席の安全レバーなどで固定されているにもかかわらず、映像を観るだけで落下していくような感覚になったり。ただ、絶叫系かと言われるとそうでもないかなといった感じでした。

 で、アトラクションが終わり、専用ロッカーに預けた荷物を取りに行く途中で、キャストの方から受け取ったものがこちら。

DSC04684

 フォービドゥン・ジャーニー隣にある「フィルチの没収品店」内の専用カウンターでアトラクション中に撮影した写真を買うための整理券でした。(写真を見るだけでも良いようです)
 待機列の長さを見た瞬間に、「あっ、見なくてもいいか」となってました。(恐らく20~30分待ち)

 再びユニバーサル・クールジャパン2016エリア モンスターハンターリアルに移動。
 モンスターハンタークロスに登場する、斬竜ディノバルドを見て、長が大興奮。

DSC04689

 本来は斬竜ディノバルドの背中に乗って写真を撮ってもらう感じだったそうです。(撮影時は小雨だったので一時休止していたようです)

 コラボフードメニューにあったこんがり肉Gのインパクトが強かったおかげで

DSC04693

 メンバー4人で回しながら1本を食しました。(これが1人前と言われたら食べきれないです…)

 食した後、屋内展示エリアへ

DSC04695

DSC04696

DSC04701

DSC04707

 展示エリアを抜けた先にあった「バリスタ"撃ち"ゲーム」(的撃?)を見た長は…

DSC04712

 ステージ上の的5つを全部撃ちぬくという結果に。

DSC04717

 景品として、プーギーのぬいぐるみを獲得していました。

DSC04718

 そろそろ次のアトラクションへ…というタイミングで、1度通過していたエリアにリアル・アイルーが出没。
 キャストの方が気を利かせて、リアル・アイルー出没エリアに戻ることに。

DSC04719

DSC04720

 リアル・アイルーが可愛すぎて、アイルー可愛すぎかっ。と…。

 この後、長は別衣装に着替えのため再び、ボチボチ撮影タイムに。(小雨)

DSC04723

DSC04724

 長の衣装チェンジ後、ターミネーター 2:3-Dへ。
 雨脚が強くなっていた影響で、鹿目さんは一眼レフカメラをカメラバッグにしまった結果、何も撮影してませんでしたwww。建物内部も撮影するのをすっかり忘れて(ry
 ターミネーター 2:3-Dの醍醐味(?)なのが、ゲストが入りきるまでの間に行なわれる前座。
 YouTubeにもいくつか動画がアップされているようですが、実際に生で観ることをおすすめしますよ。(人によっては笑いが止まらなくなるほどです)

 この後、次のアトラクション開始まで微妙な空き時間になったので、パーク内を散策。

DSC04729

DSC04731

DSC04732

DSC04742

DSC04746

 そして今回のメインイベント、「バイオハザード・ザ・エスケープ 2」へ。

DSC04748

 到着するものの、開場前だったので、入口前で記念撮影。

DSC04750

DSC04758

DSC04760

 その撮影中、バイオハザードシリーズの別のコスをされている方が。
 そのまま流れで、一緒に撮影することに。(急な流れで申し訳なかったです…)

DSC04753

 (入口前の撮影、実を言うとドアが黒ガラスになっていたので、撮影している私の姿が反射して見えていたりします。)

 撮影後、開場して、エントランスエリアへ移動。(アトラクション自体の写真は撮影厳禁のため一切ありません。)
 入場後、人数確認の上で、建物内部のマップとタブレット端末と小型端末(絶対にiPhone)を1台ずつ。
 その後、制限時間60分の謎解き脱出ゲームがスタート。移動→謎解き→移動→謎解き…といった流れで順調に進んでいました。
 途中で、メンバーの1人と別れ、ゴール地点で待機。ゴール地点に着いたという安心感で最後の謎解きに気づけず、結果、脱出失敗でした…。

 脱出失敗でしたが、謎解きの内容やリアルに再現されていた世界観に大満足でした。(満足度99%は本当でした)
 ただ、1つ。襲い掛かってくるゾンビより、ゾンビに驚いて突進してくる人達がある意味恐怖でした。(私目掛けて衝突してきたゲストが1人いたかな…)

 ゲーム終了後、入場時に渡されていたタブレット端末とモバイル端末、エリア内マップをキャストの方へ返却。
 返却する際、キャストの方が衣装を見て「エイダ・ウォンですね!」と声掛けられていたり。

 返却後、撮影スペースがあったので…

DSC04764

 数枚撮影して、アトラクション終了。(外に出たのが20時過ぎてました)

 その後、再び入口で撮影。(夜の撮影は苦手…←)

DSC04779

DSC04804

 撮影後はお土産だったりグッズだったりを購入することになり…

DSC04808

DSC04813

 ハリーポッターエリアで買い忘れた、マジカル・ワンドを購入しました。(選ぶのに約5分掛かってました←

DSC04814

DSC04818

DSC04820

DSC04821

DSC04822

 お土産購入後、パークエントランスエリアにあるユニバーサル・グローブの前で撮影して、離脱。
 ホテルに戻り、近くのコンビニで夜食やお酒を購入して、メンバー3人で撮影した写真チェックなどなどを。

 3日目はなんば駅まで移動してキャベツ焼きを購入。道頓堀に行こうとするものの、なんば駅構内のコインロッカーが全滅で道頓堀断念。

 その結果、予定より早く関西国際空港に移動。
 第1ターミナルフードエリアでたこ焼きを食し、第2ターミナルに移動。

DSC04837

DSC04842

 第2ターミナルに到着後、手荷物検査で電子機器を全部出し。(スマホ、iPad、一眼レフカメラ、腕時計、モバイルバッテリー2個、iPad用モバイルルーター…)多すぎ…。

 手荷物検査を通過し、出発前待機エリアへ。疲れが表れて…

DSC04849

 3人共お疲れモードでした。(私も写真撮影後、ソファーに寝そべりました←)

 機内で食べる用の飲食物諸々を購入して、搭乗ゲートへ。
 
DSC04853

 到着時と同じようにボーディング・ブリッジ設備がないので、搭乗ゲートを通ったあとは徒歩で機内に移動でした。(大体250mぐらい歩いた記憶が)

 搭乗後、約2時間。新千歳空港に無事到着。(中盤まで気流変動が激しくて揺れる揺れる…)
 到着後、イタリアンジェラート、Milkissimoでジェラートを食して解散。

 解散したあと、一人寂しくラーメンを食して、空港バスで無事帰宅しました。

 実を言うと、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにあるアトラクションに1つも興味なかった鹿目さんですが、実際に行ってみると、「あのアトラクションに乗りたかった」とか、「えっ、もう1回行きたい」とか思っていたり
 今回の旅行はお土産・グッズ類の購入を徹底してカットしたので、もしもう1度行けるのであれば、まとめ買いとかもやってみたいですね。(パーク内のレストランで食事もありか…)

 そんなこんなで、長には感謝の言葉しか出てこないです。いつもありがとうございます。
 旅行プラン立案から、航空券・宿泊先確保・ユニバ入場パス手配までして頂いて…。

 母校の修学旅行の行程に何故ユニバがなかったのかっ!と言ってしまうほど、“世界最高”のアトラクションの数々に圧倒でした。 いやー、本当にもう1回行きたいですわー。

 ということで、今回はここまで。